大津市で人気の新築一戸建て

subpage-img

マイホームとして、大津市では新築一戸建てを建築する世帯がとても多いです。

色々な形態の住宅がありますが、密かに人気を集めているのが吹き抜けのある戸建です。

大津市の一戸建て関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

吹き抜けというのは、1階、2階と床で仕切られていない建築スタイルの住宅の事です。



大津市で人気を集めている理由のひとつに、家の中が従来に比べて、とても広く感じられるからです。


吹き抜けは天井が2階と繋がっている構造なので、1階で視線を上げると余裕で2階の天井まで見渡す事ができます。なので、部屋自体が狭くても開放感を感じられ、快適に生活ができます。
その他の人気の理由は、新築一戸建ての2階部分のガラス窓から日光をたくさん取り入れられることです。

家の中への日当たりが抜群に良いので、日中は電気をつけなくても明るく過ごせます。
特に冬場は太陽光の角度が下がるので、周りの建物に日照を邪魔される事が多いです。その点、吹き抜けの新築一戸建てならば、2階部分から1階に光が差し込むのでとても明るいです。

さらに、1階と2階が繋がっているので、気軽に会話ができることも魅力です。

家族の気配を常に感じられるので、子供がいる大津市の世帯は安心して暮らせます。



ただ吹き抜けの新築一戸建ては、1階と2階が繋がっている状態なので音がよく伝わります。つまり、1階で見ているテレビの音が2階にまで響いてしまう事が考えられます。


そのため、2階のリビングに面した部屋に窓をつけないなど対策を講じる必要があります。

top